医者

要因と種類

医者

糖尿病は、単刀直入に言うと血糖の値が高値になりすぎてしまう疾病です。 血糖値は血中に存在しているブドウ糖の値になります。ブドウ糖は、体を動かすうえでなくてはならないものです。 ブドウ糖はごはんそしてパン、さらに麺類といった、日々の生活で口に運んでいる炭水化物からたくさん作られます。 簡単に説明しますとパンを口に入れると、胃そして腸で分解が行われ、ブドウ糖に細分化されます。ブドウ糖は、脳もしくは筋肉を機能させるためのエネルギー源ですから、摂りこまないわけにはいかない必要な栄養成分になります。 しかしながら、インスリンというホルモンが、一定の理由で機能しなくなったり、活動しなくなってしまうと、ブドウ糖が血中にあふれます。結果的に、血糖の値が右肩上がりになり、糖尿病になります。

糖尿病は、大きく2タイプあります。 1型糖尿病は、膵臓のβ細胞が異常になってしまってインスリン分泌がされなくなるものです。2型糖尿病は太り過ぎや運動の不足、そして体調を悪化させるようなストレスなどを契機として発症するもので、贅沢病と称されていた糖尿病はこちらです。 1型は小さな子や若年者に多い糖尿病で、肥満体質などは無関係に、スリムな人もよく見られます。 これに対して、2型は中高年がほとんどを占め、メタボリックや運動の不足の方に多いと言えます。一口に言うと2型は、シェイプアップやエクササイズ、そして食生活に用心することで、幾らかは防ぐことが出来る糖尿病です。ですから、日頃の食生活を注意することが、大切です。